もともとは旅行代理店に勤務。仕事柄、何度も東京や京都などは訪れておりました。プライベートで初めて冬の北海道に来て、自分が今まで見ていた日本のイメージが一変。いつか「ここで暮らしたい」と、すっかり北海道に惚れ込んでしまいました。それがインドカリーアマンの原点です。今でも休みさえあればドライブに出かけています。