前回の挨拶編はいかがでしたか。
今回は、返答編を紹介します(^_-)

・はい・・・・・・・・・・・ハーン
・いいえ・・・・・・・・・・ナヒーン
・OK・・・・・・・・・・・ティーク
・うんうん(うなずき)・・・アッチャー
・なぜ?・・・・・・・・・・キョーン?
・誰?・・・・・・・・・・・コーン?
・どこ?・・・・・・・・・・ヵハーン?
・どんな?・・・・・・・・・コォーンサー?
・どっち?・・・・・・・・・キダル?

アッチャーは、相手の話を聞きながら、頷きの意味でも使用されますが、何かを見たり聞いたりして、「良いですね」というときにも使用されます。


 楽しいヒンディー語会話のブログです(^_-)

<あいさつ編>

・こんにちは・・・・・・・ナマステー
・おはよう・・・・・・・・ナマステ―
・こんばんは・・・・・・・ナマステ―
・おやすみなさい・・・・・シュブラートリー
・さようなら・・・・・・・ナマステ―

 *インドでは、日本で日常使用されているような
  「いただきます」「ごちそうさま」「ただいま」「おかえり」
  などは、言う習慣はありません。
 今回はとっても簡単な挨拶編でしたが、次回はまた違うバージョンで
 公開したいと思います!