今年もヒンドゥ教で一番大きな祭りがやって来ました。10月か11月の2日間にわたって行われる新年のお祝い。
別名「光の祭り」と言われ、ディワーリーとは、ランプを並べるという意味があります。
この日の為に、家の大掃除をしたり、壁を塗り替えたり、日本でいう正月を迎える準備ににています。
この日は、新しい服を買い、必ず着ることが必要とされており、インドの会社ではこの日の準備の為にボーナスが
でたりします! ディワーリーの日の夜は、ランプに灯をともしたり、家中を飾り付け、甘いお菓子を交換しあいます。
そして、ガネーシャとラッチミーという神様のお祈りをします。ガネーシャは幸を、ラッチミーは富をもたらすとされています。
 各家庭の屋上では花火を打ち上げたりして派手に祝います。ちなみに僕の実家でも毎年屋上でばんばん打ち上げています(^^ゞ
一年の嫌な事全てを忘れ、新たな1年のスタートです。ハッピーディワーリー!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>